ハムスターの別荘計画、途中報告です。枯れてきた・・・

ハムスターの別荘計画を立ててからもう3か月ぐらいは経っているんじゃないかと思いますが、ライ麦くんの様子を見ていきたいと思います。

だいぶ伸びてきました。最後まで伸びてもらって、枯れてから別荘として使ってもらったほうがいいような気もしてきました。

で、どれぐらい根が張っているかというと・・・

見づらいですが、底の方まで根は張っていません。肥料は十分あるはずなのですが、元からライ麦はこれぐらいしか根を張らないのかもしれませんね。

撮影時には気づいていませんでしたが、別荘の隣の水槽、画像の右下に白い物体がありますが、それが我が家のハムスター、だいふくくんです。これまで4度ほど土飼育をリセット・再セットしたりしていましたが、やっぱり照明が当たって外の様子が分かるように出入口を作っているようです。奥側の、こちら側からは見えない位置に出入口を作ったことはありませんでした。

水やりは適当に、そろそろ足りなくなってきたかなというぐらいの時に与えていますが、ライ麦くんは今のところまだ伸びてくれているようです。種の袋にはもっと伸びるとありましたので、伸びしろはまだあるのではなかろーかと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 2 =

PAGE TOP