胃腸復活に伴い爆食・・・白朮をほんの微量だけ飲んで食欲は沈静化

まさかこれほど漢方に敏感な体質だとは思いませんでした。

キャベジンコーワを毎食後ちゃんと飲んでいたら胃もたれと吐き気は治まり、調子はよくなったのですが、今度は食べすぎになってしまい体重も3kgほど増えてしまいました。ジプレキサの異常な食欲の再来です。

そこで、地黄はよろしくないので白朮をだけ僅かひとかけらだけ煎じておいて、それを大さじ3杯ほど、かなり少ない量ですが飲んだら食欲がかなり治まりました。吐き気は・・・今の所はありません。ですがこれに調子を良くしてグビリと飲んでいたらまた胃腸障害に見舞われそうなので、寝る前に大さじ3杯のみ飲んで、一日を通して食欲を抑え気味にする作戦で行ってみようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 11 =

PAGE TOP