ジプレキサ一本化後、幻聴△。その後ナイアシン追加でゼロ状態になりました。

紹介するサプリはiHerbで買うのが一番イチバンですよ!

一か月ほど前、幻聴の状態がゼロ状態が続いていたということで、エビリファイを0mgにして、薬をジプレキサ一本にしました。変更したての時期はやたらと寝てしまい、一日15時間も寝てしまう事もあったのですが、これはエビリファイの副作用「不眠付与」が解かれたからだと思っています。

最初は何が何だかわからないが寝てしまうな~ぐらいに思っていましたが、だんだんと眠る時間が減っていき、最近は長くても12時間ぐらいにまで短縮はできています。そのあたりが思いついたのがここ一日二日なのですが、まだ気づいていない時に主治医に話してみたところ、体重増加のこともありシクレストを試してみようという話になりましたがこれはまた後の話で。

エビリファイが0mgになってからの2週間は、幻聴は全くない状態でした。仕事をしたりしていましたが、2週間を過ぎてから幻聴が出てきだし、3週間前というあたりで幻聴が再燃して、ライン超えたな、と思うぐらいのきつさにまで強くなっていました。

が、

「じゃあどうして2週間の間幻聴は来なかったのか?」と自問自答していて、その時気が付いたのが、

「ナイアシンを切らしていた」です。再燃する2日前ぐらいからナイアシンを切らしていて、長年毎日飲んできていたこれが無くなったせいか?と思い、急遽アミド(フラッシュが無い方)の方を取り寄せて1000mg => 1500mgにしてみました。すると、

「ん~、昨日よりはいいな」
という状態が数日続き、さらに届いた、いつも飲んでいるフラッシュありのナイアシンを追加して、アミド500mgフラッシュあり1500mgで行ってみたところ、なんと、幻聴が減退して、またゼロ状態に戻りました!成し遂げたな…

その付近の頃は再度通院してエビリファイを元に戻そうかと思っていただけに気づけて本当に良かったです。ただ、二点制約が付きました。それは、「コーヒーの飲み過ぎ」と「水分摂取量を超過する」です。

コーヒーは缶コーヒー換算で7~8杯、水分は蒸留水に天然塩を入れたものを5~6リットル飲んでいましたが、この二点が重なると幻聴が△状態になるようで、それが二、三回確認されてからは節制をして、幻聴ゼロ状態を維持できるようになりました。

***考察***

以前から毎食後飲んでいたトリプトファンとビタミンB6とビタミンB群は、セロトニンという脳内物質に変換されます。が、ナイアシンがあるとより変換される、らしい。さらに炭水化物と一緒に摂るとなお変換されるらしい。なので、ナイアシンの変換ブースト作用が無かったために、セロトニン不足が起こる、結果幻聴が出たのではないか。

さらに、幻聴はドーパミン異常で発生する。ので、コーヒーを飲みまくることがドーパミン神経を逆撫でして、ドーパミンの異常分泌が起きてしまっていた。そのために幻聴が出てき始めていたのではないか。また蒸留水を飲み過ぎることで、薬の血中濃度が下がったために、薬効が失われていたのではないか。

***考察ここまで***

というわけで、改めて栄養療法の効果のほどを思い知った一か月間でした。幻聴はおそらくはですが(保証もないですが)、ドーパミンとセロトニンに配慮すれば安定剤を増量せずとも対処できるのではと思いました。もし幻聴で悩まれている方がこのブログを目にされたなら、ぜひとも一度、iHerbでサプリを整えてチャレンジしてみたらいかがでしょうと言いたいですね。一時的にせよ、幻聴が再発した甲斐があったというものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − twelve =

PAGE TOP